« 2013年4月26日 (金) | トップページ | 2013年5月17日 (金) »

2013年5月10日 (金)

お隣さん

先日、当院の隣にパソコン教室がオープンしました。

今でこそどこの家庭にも一台くらいはパソコンがありますが、わたしが大学を出た頃はまだまだ普通の人が持つものではありませんでした。

当時所属していた大学病院の医局でワードプロッセサーを導入することになったのですが、大きな机ひとつを占拠するくらいあり、しかも価格が100万円以上していました。その後急速にパソコンが小型高性能化し広く普及していったので、結局ほとんどつかわれなかったように記憶しています。

また今はデータを記録するのにいろいろなものがあり、価格もかなり安くなっています。最近はほとんど使われないフロッピーディスクすらない頃は、なんとカセットテープにデータを入れていました。これがまたなかなかうまくいかなくて、すぐエラーになってしまいました。

そう考えると、わずか2~30年で隔世の感があります。 テレビコマーシャルでも、「続きはウェブで!」というのがよくあるし、いつの間にかインターネットくらいは普通にできないといけない世の中になってしまいましたね。

| | コメント (0)

« 2013年4月26日 (金) | トップページ | 2013年5月17日 (金) »