« 2012年9月14日 (金) | トップページ | 2012年9月28日 (金) »

2012年9月21日 (金)

38.3%

厚労省が発表した平成23年歯科疾患実態鵜調査(平成23年11月実施)によると、8020達成者(80歳で歯が20本以上残っている方)は38.3%だったそうです。

過去の結果は 昭和62年  7.0%
       平成5年  17.3%
       平成11年  16.0%
       平成17年  29.4% でした。

最近は8020運動の事もかなり世間に知れ渡ってきている事あり,調査の回を重ねるごとにその割合は増えています。

しかし、歯が残っていればいいというものではありません。
それがきちんと機能しなければ、ただの飾りになってしまいます。
食べ物をちゃんと噛めてしっかり飲み込む事ができれば、長生きするだけでなく、認知症の予防にもなります。

「80歳になるのはまだ先の事だから・・・」思っていませんか?
その時になってからでは遅過ぎます。
予防は早ければ早いほど,その効果が現れます。

是非皆さんも、明日からといわず、今すぐ「予防」を始めましょう!

詳しくはかかりつけの歯医者さんで、歯科衛生士にお尋ねください。
きっと、いい話が聞けますよ。

| | コメント (0)

« 2012年9月14日 (金) | トップページ | 2012年9月28日 (金) »