« SAVE JAPAN | トップページ | 宇宙飛行士の知られざる”歯みがき法” »

2012年7月20日 (金)

すたっふ・るーむ(7)

初めて「君が代」を聴いた時、歌詞の意味がさっぱりわからず「石と苔の歌?何それ,ダサい」と幼な心に思った記憶があります。

ところで、もうすぐロンドンオリンピック開幕ですね!といっても、私は熱心にオリンピックを見るタイプでなく、ニュースなどで結果だけわかればいいタイプの人間ですが・・・
そんな私にも好きなシーンがあります。表彰式にて、メダリスト達の栄光を讃えなります。それに、各国の国歌も,それぞれお国柄が出ていてすてきだと思います。

Cimg05552


そういえば、「君が代」は世界一短い国歌で有名ですが、世界一長い国歌は158番まであるそうです。卒業式で流したらなんの拷問ですかって話ですよね。さすがに公式の場でも2番までしかやらないそうですが。ちなみにその国はオリンピック発祥の地ギリシャです。

5
何はともあれロンドンオリンピックでは少しでも多く中央にはためく日の丸と、共に響き渡る君が代を聴きたいものです。


                                   歯科衛生士 T.M


|

« SAVE JAPAN | トップページ | 宇宙飛行士の知られざる”歯みがき法” »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。