« 2010年10月15日 (金) | トップページ | 2010年10月29日 (金) »

2010年10月24日 (日)

十河(そごう)先生

先日、東京歯科大学水道橋病院インプラント科の関根先生のご好意により、大学内の勉強会に参加させていただきました。

大阪大学歯学部の客員教授である十河先生の講演でした。先生は、自らインプラントのシュミレーションソフトを開発された方で、その会社(株式会社アイキャット)の代表でもあられます。

もともとは補綴科のご出身だそうですが、大変ユニークな経歴の持ち主です。
大学の学長になるためには、30歳までに教授にならないといけないと思い、本気で教授選に立候補したそうです。それも、一編も論文を発表していないのに・・・

講演の内容は、主にCTに関するものでしたが、肝心な所よりもそういったお話のほうが面白かったです。おかげで、3時間という長さが気になりませんでした。

それはさておき、当院でも今後はより安全・確実なインプラント治療のためにシュミレーションソフトを導入することにしました。
サイージカルガイドを併用することで、さらに正確な手術が可能となります。

Dscf23862_4

カメラを構えているのが十河先生です。
その左隣が関根先生です。

|

« 2010年10月15日 (金) | トップページ | 2010年10月29日 (金) »