« 2010年7月23日 (金) | トップページ | 2010年10月15日 (金) »

2010年8月13日 (金)

これからの「正義」の話をしよう

最近読んだ本です。

ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が長年講義してきたものを一冊の本にしたものです。
「ハーバード白熱教室」というタイトルでテレビでも放送されていたのでご存知時の方も多いと思います。

 この本には「これが正義だ」という結論は書かれていません。アリストテレスやカントといった過去の賢人たちの正義あるいは道徳とは何かといった考えを検証し、読み手に考えるヒントを与えてくれる本です。

一人を殺せば5人の命が助かる状況でどうすればいいのか・・・といったことを身近な例をあげて考えさせてくれます。

なかなか難しい内容ですが、決して読みにくいものではありませんでした。

果たして私にとっての「正義」とは、また世の中で「正義」といわれているものとは・・・・
色々考えさせられる本です。

皆様もお盆休みのときにぜひ考えてみてください。

BSで再放送もあるそうなので、読書の苦手な方いかがでしょうか。テレビのほうがわかりやすいかもしれません。

ご興味のある方はクリック↓

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

著者:マイケル・サンデル,Michael J. Sandel
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 2010年7月23日 (金) | トップページ | 2010年10月15日 (金) »