« 2007年3月29日 (木) | トップページ | 2008年4月 3日 (木) »

2007年4月12日 (木)

よみがえる歯

「完全な歯」の再生

 先頃、新聞などにも掲載されたのでご存じの方も多いかと思いますが、東京理科大学の研究グループが「完全な歯」の再生に成功したそうです。
 この完全な歯というのは、エナメル質や象牙質などの硬組織だけでなく、歯髄(神経・血管)や歯根膜までもが再生できたと言うことです。

 近年、再生医療というものが注目を集めており、いろいろなところで研究開発がされています。歯科の世界でも歯周病に対する歯肉や骨の再生に関する技術が少しずつ実用化に向けて研究が進んでいるようです。

 もし、「完全な歯」が再生されるなら、画期的なことであるし、虫歯や歯周病も怖くなくなります。(というより歯医者がいらなくなるかも…)
 今でも、歯が抜けたらインプラントという人工歯根を植え込んで歯をある意味再生することはできますが、あくまで人工物であることには代わりはありません。

 しかし、この再生される歯は、胎児の歯胚(歯の素となる細胞)から作られているので、それをどのように手に入れるかが問題になりそうです。実験用のマウスならまだいいけど、人間の場合はお腹の中の赤ちゃんから採るわけにはいきませんから…

| | コメント (0)

« 2007年3月29日 (木) | トップページ | 2008年4月 3日 (木) »