« 2007年1月25日 (木) | トップページ | 2007年3月22日 (木) »

2007年2月 1日 (木)

神経ぬかずに・・・

神経抜かずに重い虫歯治療 ~産総研など新技術を開発~

 日経新聞1月27日夕刊に表題の記事が一面に掲載されていました。

「歯に含まれる特殊なたんぱく質を取りだして虫歯部分に加えると神経を覆うように歯が再生する」とのことです。

 虫歯で神経を抜く場合は、神経が炎症(歯髄炎)を起こしていることが多いです。その場合に神経の処置をしないというのはどうなのか、少々疑問です。

 記事では犬の歯に穴を開けて神経を露出させたもので実験されているようなので、虫歯になっている歯を使ったわけではないようです。

 ちゃんと論文を読んでいないので、実際の実験方法や結果がわかりません。今の時点では、いいとも悪いともいえません。記事通りの物質であれば、画期的な治療法なのかもしれません。

 ただ、以前からある生活歯髄切断法とどう違うのかは私にはわかりません。

まだまだ、勉強不足のようです<(_ _)>

| | コメント (0)

« 2007年1月25日 (木) | トップページ | 2007年3月22日 (木) »