« 2006年11月16日 (木) | トップページ | 2006年11月30日 (木) »

2006年11月23日 (木)

「口内環境」改良作戦(2)

悪玉菌を撃退したら、次は善玉菌の供給だ!

 先週は、唾液を十分に出し歯磨きで歯垢(悪玉菌)を退治することで、良好な口腔内環境を作り出すことができるということを書きました。

 次はいよいよ善玉菌の投入です。

この悪玉菌が住みにくい環境を作り出すのが善玉菌・・・すなわち乳酸菌です。乳酸菌の多くはいわゆる歯周病菌とか虫歯菌といわれてる一部の常在菌の働きを弱める効果があります。Dscf0197

 乳酸菌を摂取するには「ビオフェルミン」などの乳酸菌を主成分にした整腸剤をなめることですが、最近は「歯科用」としてまさに「口内環境」に的を絞ったものも発売されています。(右:乳酸菌【LS1】配合 システマ オーラルヘルス・タブレット

じゃあ、ヨーグルトで歯磨きは?

 絶対にやめてください。市販のヨーグルトには多かれ少なかれ砂糖が入っています。お口の中が無菌状態でない以上、砂糖は虫歯の原因になります。

 世の中の健康志向から、各種サプリメントが数多く売られていますが、その波はお口の中にまで及んでいます。今回の乳酸菌もそうですが、今話題の「白金ナノテクト」を応用したうがい薬もあります。一度お試しあれ・・・

 

| | コメント (0)

« 2006年11月16日 (木) | トップページ | 2006年11月30日 (木) »