« 2006年8月 3日 (木) | トップページ | 2006年8月17日 (木) »

2006年8月10日 (木)

昨日は何の日?

8月8日は「歯並びの日

 2日遅れの話題になってしまいましたが、一昨日8月8日は「歯並びの日」でした。

これは、矯正歯科専門開業医の全国組織である矯正歯科医会(正式名称:有限責任中間法人日本臨床矯正歯科医会)が平成15年に制定したものです。
歯(八)歯(八)という語呂あわせと、笑い声の「ハッハッ」のイメージが健康をテーマとした矯正歯科にふさわしいということだそうです。

 矯正と言うと単に歯並びを治して見た目がよくなるだけと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、歯並びが悪いと虫歯になりやすかったり、歯周病のリスクが高まったりします。その他にも、その影響が顎関節までにおよび口が開かなくなったり、あるいは十分に咀嚼(食べ物を噛み砕くこと)できないためにおこる全身的な疾患の発症などが考えられます。

 しかし、教科書に載っているような完璧な歯並びを初めからしている人などいないと思われます(たぶん、少なくとも私は診たことがありません)。そのことからも、歯並びの悪さが必ずしも何らかの病気を引き起こす訳ではありませんが、比較すれば歯並びが悪い人ほどそのリスクが高まることは確かでしょう。

 また、矯正は高いというイメージがあります。確かに60〜100万円と言われる治療費は、その金額だけを聞くと「高い!」と感じます。しかし、多くの場合約3年間の治療期間の総額ですから、1年あたり20〜30万円程度になります。虫歯や歯周病の治療のために将来にわたって歯医者に通い続けることを考えると、経済的なことだけでなく、時間的な面からも決してメチャクチャ高いわけではないと感じるのは、私が歯医者だからでしょうか・・・・
(注)治療費はその内容などにより変わってきます。詳しくは担当の先生にお尋ねください。

 ちなみに、8月8日は『そろばんの日』でもありました。

| | コメント (0)

« 2006年8月 3日 (木) | トップページ | 2006年8月17日 (木) »