« 2006年6月 8日 (木) | トップページ | 2006年6月22日 (木) »

2006年6月15日 (木)

やっぱ歯ブラシでしょ!

予防の第一歩は正しい歯磨きから

生後6ヶ月を過ぎて乳歯がはえ始めたら歯磨きは必要です。でも、嫌がるお子さんを押さえつけてまで無理に磨くのはよくありません。この時期はお遊び程度と考えて、将来的に顔や手を洗ったりすることと同じように習慣づけを目標にしてください。

1歳半~2歳になると乳歯がだいぶ生えそろってきます。保健所の1歳6ヶ月健診もありますので、ご両親も口の中が気になるころだと思います。

この時期は自我の芽生えのころなので、いくら言っても歯磨きをさせてくれないことが多いと思います。できれば遊びの延長のような感じで、お母さん(お父さんでもいいですが・・)の仕上げ磨きを受ける習慣をつけさせてあげてください。

<上手な仕上げ磨き>

  1. お子さんの頭をひざの上に仰向けに寝かせて、お口の中をのぞきこむようにします。
  2. 上の歯を磨くときは上くちびるを上げて、下の歯を磨くときは下くちびるを下げると前歯がよく見えます。
  3. 特に注意して磨くのは、歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間、歯の咬む面です。
  4. ただし歯ぐきにブラシがあたると嫌がりますのでよく見てあげてください。
  5. 歯ブラシは「仕上げ磨き用」があります。歯医者さんに聞いてみてください。
  6. あまり時間をかけないようにしたほうがよいでしょう。

Dscf0382

仕上げ磨きようとしては、ライオンの「デントEX kodomo 14 M」をおすすめしています。ヘッドは小さいですが柄の部分が長く、お母さんが持ち易くなっています。

| | コメント (0)

« 2006年6月 8日 (木) | トップページ | 2006年6月22日 (木) »